温泉力

ブログトップ

/// 温泉力39 湯村温泉では、誰でもコロンブスになれる ///

f0112434_227412.jpg湯村温泉というば、荒湯でのゆで卵が名物なのですが、アメリカ大陸を発見したコロンブスにも卵にまつわるこんな話があります。

-コロンブスのたまご- 本より  コロンブスは1493年に帰国すると、バルセロナの宮廷で盛大な歓迎式典の招かれたが、皆がみな彼を賞賛したわけではない。『誰でも西へ行けば陸地にぶつかる。当たり前のことだ』と言われた。

その時、コロンブスは卵を指し示し、『誰かこの卵をたてることが出来る人はいますか』と問いかけました。何人かが挑戦してみましたが、誰も立てることは出来ず、しまいには怒り出す人も現れました。

コロンブスは卵を引き寄せ、テーブルで軽くたたいて卵を立てて見せたのです。「そんな方法なら誰でも出来る」と言う人々に対し、コロンブスは「人のした後では造作もないことだ」と言い返した。

これが『コロンブスの卵』の話です。そのコロンブスは約500年前の1506年5月20日スペインのバリャドリッドにて死去しました。

でも湯村温泉に来れば、たたかなくても誰でもコロンブスのように、卵を立てることが出来るのです。
f0112434_228112.jpg 湯村温泉は、1分間に98度の温泉が470リットル勇出している「荒湯」があります。

観光客の方はここでよくゆで卵をつくります。しかしある時ゆで卵と生卵が混ざってしまったことがあります。でも判別は簡単、卵を回して見るとわかるのです。

ツルツルのところで卵を横に置き、回していつまでも回るのがゆで卵で、直ぐ回らなくなるのが生卵です。ゆで卵は真中に黄身が、周りに白身が固まっているので重心が安定するから安定して回るのです。

それではコロンブスの卵のように立てるには、どうするのでしょう。
f0112434_2292082.jpg(解りやすくするために下半分に黒色を塗りました)

荒湯で固ゆでにして、右手の親指と左手の人差し指で時計と反対周りに強く弾くように回します。

しっかりと茹でた卵は横回転して、よく回り、1分後に回転軸が横回転から、斜め回転、そして縦回転になり、立ち上がってきます。

そして立ったままで回転をし始めます。回転が落ちるとまた横回転となり止まります。

ほぉ~ら、立ったでしょ! (^-^ ) ニコッ Φ ~ Θ

半熟よりゆで卵、ゆで卵でも固ゆでの方が安定します。
荒湯でこんな実験をするのも、面白いですよね。

温泉力-湯村温泉では誰でもコロンブスになれる
[PR]
by yuasanoya | 2009-09-02 23:41 | 温泉力