温泉力

ブログトップ

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

/// 温泉力29 温泉の美容力④ お肌しっとり!保湿&保温の湯 ///

(財)日本温泉協会の雑誌「温泉3月号」に石井宏子さん(温泉ビューティ研究家)の『温泉の美容力』の記事がありましたので、湯村温泉の泉質は『ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉』です。この3つの成分を掘り下げて、湯村温泉に関係するところを抜粋掲載します。

◎お肌しっとり!保湿&保温の湯
b0145826_2056695.jpg・塩化物泉 乾燥、カサカサ、シワ、冷え・・・。こんな言葉が気になる肌におすすめなのは、塩の働きで保温、保湿が期待できる塩化物泉です。湯あがりの直後はお肌がしっとり、ふっくらしているのだけれど、しばらくすると、乾燥してきてカサカサしてしまった。

 美肌の湯って書いてあったのに、おかしいわ・・・。なんていう経験をした方もいらっしゃるかもしれません。また、寒くなってくると、お肌が乾燥してかゆくなって大変、とか、冷え性ぎみで、体も顔もいつも冷たくて顔色がさえない。乾燥して小じわが気になる。そんな方におすすめしたいいのは、「塩」のパワーの温泉です。

 塩化物泉は、温泉に含まれる塩の成分が皮膚表面にある皮脂やたんぱく質などと結びついて「塩被膜」を形成します。その塩被膜が薄いヴェールのように肌を包み、肌の水分や熱を逃げにくくしてくれますので、湯あがり後も「しっとり」「ほかほか」が持続する「保温&保湿」作用が期待できます。
 
 塩の温泉は、通称「熱の湯」ともよばれるほどあたたまり効果が高く、皮膚温度の上昇や発汗促進作用が期待できます。また、塩被膜作用で湯あがり後もポカポカが持続しますので温泉で体の芯まであたためられることによるエネルギー消費の持続時間も長くなるということで、冷え性やダイエットをしたいと思っている方やメタボリックシンドロームが気になる方にもおすすめしたい温泉です。

温泉力/湯村温泉の塩化物泉はお肌しっとり!保湿&保温と冷え性やダイエットにもおすすめです。
[PR]
by yuasanoya | 2008-04-20 13:56 | 温泉力

/// 温泉力28 薬師湯オープン 源泉かけ流し・全館冷暖房温泉利用 ///

湯村温泉のランドマーク『薬師湯』がオープンしました。オープンの模様は観光協会事業部員の0007onsenさんのブログに詳しく載っていますので、ご覧ください。オープンセレモニーには多くの方にお越しいただき盛大に行われました。
観光協会は甘酒プレゼント、湯財産区は荒湯玉子プレゼントをさせていただきました。
また温泉町商工会特産振興会・婦人会などが くまの芋(山芋)の焼酎などの特産品の販売も行われました。b0145826_1748781.jpg
賑やかな昼間と違いオープン日(29日)の終了時間間際の薬師湯です。湯村温泉の豊富湯量を利用し、館内は冷房・暖房も温泉、床も2階の畳も温泉暖房、風呂はすべて源泉かけ流しです。ぜひ濃い~ぃ湯村の温泉をお楽しみください。

暗闇の中に浮かぶ『薬師湯』は、早くも堂々とした湯村温泉の顔でした。

初日を終えてほっとしたような暖かさを持っています。これから何十年のスタートです。
b0145826_17502611.jpg夢千代橋のライトアップと続いて、輝いています。


温泉力28 薬師湯オープン館内はすべて源泉かけ流し、湯村温泉は本物。
[PR]
by yuasanoya | 2008-04-01 01:04 | 温泉力